魔術か石か、使役霊か

同じ願いをするなら

たとえば金運を高めて豊かな生活を送りたい方が、私を見つけて下さったとしましょう。

こんな魔術があるんだ。石もある。へぇ、使役霊なんて召喚できるんだ。…でも、結局どれを選べばいいんだろう?と、悩んでしまう方もいらっしゃるかと思います。

同じ願いでも、どれを選ぶかによって効果の現れ方に違いが生じてきます。ここでは例として「金運」に焦点を当てて、その違いを説明しますね。

あなたの興味のある分野にあわせて、「恋愛」「仕事」「加護」などに変えてご覧下さい。

魔術

  • 即効性が高い
  • 効果が高い
  • 願いに特化している
  • 万人に同じ効果が出る

金運を高めるために魔術をお求めなら、「いのちの大金運」または「いのちの全体運」が対象となります。

一番の特徴は、最も即効性が高いこと。また、最も効果が高く、その効果は願いに対して特化しています。

神級使役霊や天神級使役霊に願えば、大金運の魔術よりも効果が出るのでは?と思う方もいらっしゃるでしょう。しかし魔術の方が、効果を実感するまでの時間が短いことがほとんどです。

また、使役霊の場合は、その個性によって効果の現れ方に違いがあります。魔術ですと、万人に対して記載されているすべての効果が確実に発動します。

発動させたい効果が決まっている方・即効性をお求めの方には、魔術が最も適しています。その後、魔術のサポートとして霊石や使役霊を迎えると、さらに効果を実感しやすくなるでしょう。

いのちの大金運

霊石

  • お手軽な価格
  • 物質として触れられる
  • 複雑な願い事にも対応可
  • 補助としては有用

金運を高めるために霊石をお求めなら、「いのちの霊石」にて私が金運に特化した霊石を製作いたします。

霊石は魔術や使役霊召喚に比べて非常に手軽な価格で、誰でもお求めやすくなっています。

また、物理的には見えない魔術や使役霊と違って、霊石はいわば「可視化されている魔術」です。スピリチュアルなものに馴染みがない方にも、触れることによって存在を実感しやすいのも強みです。

私が現在紹介している魔術にはない願い事を、霊石に求めることも可能です。魔術や使役霊に頼るほどではないけれど…といった小さな願いを、霊石に託すのもよいでしょう。

ただし効果は強くはないため、たとえば金運を大きく向上させて人生を変えたいという方には物足りないものとなります。

私の魔術のお試しや、すでにお受けになった魔術の補助・使役霊とのコミュニケーションの補助としては、なかなか有用な道具でしょう。

使役霊

  • 汎用性が高い
  • 将来性が高い
  • コミュニケーションが取れる

使役霊の強みは、なんといってもその汎用性です。召喚の前に10種類の能力を付与することができ、金運だけではなく、他の運気の向上・仕事の補助・浄化などさまざまなことに対応が可能です。

さらに人間の願いを叶えながら一緒に暮らすうちに、主人の要望をさらに細やかに叶えられるようレベルアップしていきます。年月を重ねるごとに、人生に欠かせない相棒になるでしょう。

また、魔術とは違いコミュニケーションが取れます。霊石でも可能ですが、使役霊ほど複雑な会話は難しいでしょう。お願い事に限らず、日々の他愛もない会話もでき、時には慰めてくれる彼らは、大切な心の支えになります。

ただし即効性を求める方や、決まった効果を発動させたい方には、魔術の方がよろしいでしょう。

また、他の存在と暮らすのは負担だという方にも、使役霊は向いていないかもしれません(使役霊に依代の石を用意してあげれば、お互いにプライベートな時間を持てます)。

いつも守ってくれる、自分だけの特別な存在がほしい。さまざまな恩恵を受けたい。そんな方には使役霊をおすすめします。

※霊的存在に馴染みがない人、霊感が発達していない人の場合は、コミュニケーションが満足にできるようになるまで時間がかかる傾向があります。召喚後も私がサポートしますので、気長に彼・彼女らと付き合って下さればと思います。