月魔術について

私の魔術をお受けになった方専用で、毎月の特別な月齢の日には、月魔術を行います。

魔術さえ受けていれば参加条件は満たされますので、あとは参加して頂くだけで結構です。

命を使わず月の魔術を使う魔術であり、命魔術よりは劣るものの、下手な魔法よりも大きな効果があります。

※現在療養中ですので、開催は2021年7月からを予定しております。

満月①(縁結びの月)

「いのちの縁結び」の依頼者様専用。

「縁結びの月魔術(フルムーン・ラブ)」を行います。大好きなあの人との愛を深める月魔術です。

満月は、月と太陽が向かい合い、月全体が照らされています。すると月の魔力が満ちて、あなたの恋愛が成就しやすくなります。

満月②(使役霊の月)

「使役霊召喚」の依頼者様専用。

「使役霊の月魔術(フルムーン・ファミリア)」を行います。月の魔力を、使役霊の霊力に変換して与える月魔術です。

疲れがちな使役霊でも、この魔術によってかなりの回復を望めます。毎月受けることで頑丈な霊体になるでしょう。

新月①(縁切りの月)

「いのちの縁切り」の依頼者様専用。

「縁切りの月魔術(クレセント・カット)」を行います。

新月は、月齢0の生まれたての月のことです。新月の光は、不要なご縁を捨てて新しいご縁を得るための力を貸してくれます。

新月②(融合霊の月)

「融合霊召喚」の依頼者様専用。

「融合霊の月魔術(クレセント・フュージョン)」を行います。融合霊となじみ、さらに力と美点を生かせるようにする月魔術です。

新月は、太陽と月が完全に重なっています。あなたと融合霊も、新月の太陽と月のように交わり、より素晴らしい存在へとなられますように。

上弦の月(大結界の月)

「いのちの大結果」の依頼者様専用。

「大結界の月魔術(ファーストクォーター・バリア)」を行います。その月に受けた心と結界の傷を修復し、頑強さを取り戻すための月魔術です。

満月に向かって月が満ちる過程にあり、月の半分が明るくなっています。月が目を覚まして瞳を開けるかのよう。

月の魔力で修復された大結界は、しっかりとあなたを守ってくれるでしょう。

下弦の月(大浄化の月)

「いのちの大浄化」の依頼者様専用。

「大浄化の月魔術(サードクォーター・ヒール)」を行います。その月に残った穢れを祓い、清浄さを取り戻すための月魔術です。

新月に向かって月が欠ける過程にあり、月の半分が暗くなっています。月が眠りにつくために瞳を閉じるかのよう。

あなたの心を癒し、体を休め、魂に静けさを取り戻すための力を貸してくれます。

特別な月(全体運の月)

「いのちの全体運」の依頼者様専用。

スーパームーンやブルームーンなど、珍しい月が現れる日は、いのちの全体運の施術を依頼して下さった人のための月魔術を行います。

その都度告知いたしますので、お楽しみに。