年末に魔術を受けること

年明けと生まれ変わり

私たちは年末に近づくにつれて古いものを捨てます。
大掃除は物を捨てているようで、霊的に余分なものも捨てています。

そして年始には新しいものを取り入れます。
お正月に神社に行くのは、年の初めに清浄な神気を取り込む意味合いもあります。

古いものを捨てる年末。
新しいものを手に入れる年始。

まるで蛇が脱皮し、古い皮を脱ぎ捨てて、新しい艶やかな皮に着替えるかのよう。

年末から年始にかけて、私たちは実は生まれ変わっているのです。

年末に魔術を受けるメリット

年末に魔術を受けると、以下のメリットがあります。

  • 年末から年始にかけてデトックスが急速に進む
  • 年始から新しく良いものを手に入れやすくなる

古いもの。必要のないもの。
そんなものを、年末は捨てやすくなるのです。

重要なのは、捨てられるのが物質だけではないことです。
非物質的なものも捨てられます。

年末に魔術を受ける例

たとえば「いのちの縁結び」を受けたとしましょう。

まず、あなたと恋人のご縁が結ばれることで、二人がより仲を深めるために捨てるべきものがどんどん捨てられるようになります。あなたとお相手の間の障壁がきれいに取り除かれるでしょう。

そして、年始からはお相手との仲を深める新しいものをたくさん取り入れられるようになります。女性なら美容やファッションに興味が出たり、男性なら頼りがいのある人になるため、精神的安定感を育てていくかもしれません。

他にも、「いのちの全体運」を受けたとしましょう。

まず、年末には12の運気を低めている要因が速やかに取り除かれていくでしょう。まるで霊的に大掃除を行うかのようです。目まぐるくも楽しい変化が待ち受けています。

そして、年始からは12の運気がぐんぐんと育っていくのを感じられます。心の中にある、ゴミが取り除かれた肥沃な土壌から、鮮やかな葉の植物が上へ上へと伸びるかのようです。

最後に、特に年末に人気の「いのちの大浄化」を受けたとしましょう。

こちらは年末年始の動き、つまり「古きを捨て新しきを得る」と同様の動きを引き起こす魔術です。

年末には今まででは考えられないほど思い切って古いものを捨てられるようになります。そして年始には今まででは考えられないほどたくさんの新しくて良いものを手に入れられるようになるでしょう。

年始ではどうなるのか?

魔術を年始に受けたいという方もいらっしゃるでしょう。それはそれで、ご自身が年始が良いと感じるのであれば、その選択がベストです。

無理に年末に魔術を受ける必要はないのです。本当に大切なのは、時期ではなく、自分が「受けたい」と思えるかどうかなのですから。

そう思えるならば魔術を受ける準備が整っています。そう思わないのであれば、まだ魔術を受ける準備は整っていないのでしょう。

ただ、年末でも年始でもどちらでも良いと思われる方なら、私は年末をおすすめします。

なぜなら、年末の古いものを捨てる動きと、年始の新しいものを手に入れる動き、両方に魔術が作用するためです。

すでに魔術を受けている人は?

年末以前に、すでに魔術をお受けになっている方は、年末と年始には特に変化や効果を実感して頂けるでしょう。

使役霊の主人となっている方は、今まで以上に扱い方がうまくなるかもしれません。いのちの縁結びをお受けになっている方は、恋愛において進展があるかもしれません。

年末年始に際し、特にしなければいけないことはございませんが、直感的に「やってみよう」と思うことには挑戦してみましょう。

良き変化が訪れますように

こちらの記事では年末に魔術を受けることを推奨しました。

しかし、どの時期にお受けになる方であれ、より良き道を歩まれることを望む気持ちは変わりません。

あなたにとって「魔術を受けたい」と思える時期であれば、いつでもご依頼頂ければ幸いでございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です