「偽りの縁結び」で失われる3つのもの

縁結びで失われるもの「お金」

私のもとに「いのちの縁結び」を依頼なさる方の中には、すでにたくさんの縁結びを経験なさっている方がいらっしゃいます。

本当に多い人なら30回以上受けられています。その中には高額な縁結びもあり、総計で50万円以上注ぎ込んでおられることも。

そこまでではない方でも、数千円の縁結びを気休めに何度も受けていらっしゃいませんか?1回5000円でも、10回受ければ5万円。知らず知らずのうちに何万円も失っているのが、安い魔術の怖いところです。

基本的に安すぎる縁結びは効果がほぼありませんので、本当に「気休め」にしかなりません。ページに書いているように、本当に何時間もかけて真剣に施術して下さっているのなら、数千円で済むはずはありませんよね。

このように、本物ではない縁結びではまずお金が失われてしまいます。

縁結びで失われるもの「時間」

数千円の縁結びで気休めをしている間、ただ時間だけが過ぎ去っていきます。彼と復縁するチャンスが来ても、とても素敵な人を見つけても、自分を変えられる転機が来ても、行動ができないのです。

なぜなら、「私は縁結びをしているから」で済ませてしまうから。

「私は縁結びをしているから、今の自分で大丈夫。」
「私は縁結びをしているから、何もしなくても大丈夫。」
「私は縁結びをしているから、ただ待っていれば相手から来てくれるはず。」

そんな心構えでは、なかなか良い恋愛に恵まれることはないでしょう。

縁結びを受けては気休めをし、現実から逃避し続ける理由を確保すること。こうして、本物ではない縁結びでは時間をも失われてしまいます。

縁結びで失われるもの「自分」

霊能者、魔術者、占い師、スピリチュアリスト、ヒーラー…

呼び方はどのようでも構いません。あなたが「縁結びの施術者」に依存してしまうと、あなたはあなた自身を奪われてしまうでしょう。

「縁結びを依頼し続けなければ恋愛はうまくいかない」

お金が第一で依頼者のことを全く考えていない施術者は、あなたにこんな洗脳…、もしくは呪いをかけます。そして、あなたの恋愛の自由を奪い、あなたの思考力や行動力も奪い、お金を落とし続けるカモに変えてしまうのです。

本物ではない縁結びは、最終的にあなたの一部を奪ってしまうのです。

本物の縁結びとは

本物ではない縁結びが「お金」「時間」「自分」の3つを奪うのなら、本物の縁結びはどうなのでしょうか?

本物の縁結びは、お金を必要以上に奪いません。長期契約でお金を支払わせ続けることはなく、あとから追加料金を請求することもなく、人を不安にさせて何度も依頼させることもありません。

本物の縁結びは、その人のためになる時間の使い方を示します。利益に関係なく依頼者のためにアドバイスし、縁結び後の過ごし方を教え、尋ねられればよりよい暮らし方を提案します。

本物の縁結びは、その人が自分を取り戻すサポートを行います。縁結びや施術者に依存しすぎないように留意し、その人自身の力を回復させ、最後には「自分の力で未来を掴んだ」と思ってもらえることを望みます。

この記事をご覧になっているあなた。あなたには、お金も時間も自分もできるだけ失わず、最短のルートで本物の縁結びと出会ってほしい。そして最高の恋愛を経験して頂きたいと心から願っております。

その縁結びが偽物か本物かどうか判断する際に、この記事がお役に立てば本当に嬉しく思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です