縁結びと他の命魔術の組み合わせ

縁結びと命魔術

白魔術のひとつである「いのちの縁結び」は、命を代価とした最高等の命魔術です。

同様に、命を扱う他の魔術と組み合わせると、どのような影響があるのか、ここで解説いたします。縁結び単体でご依頼頂いても良いですし、あなたの状況に合わせて組み合わせても良いでしょう。

その組み合わせに適した人の特徴も記載しておきますので、ご参考になさって下さい。

いのちの縁結びについて -最強の白魔術で恋を叶える-

使役霊召喚

  • 他の存在のサポートが欲しい方に
  • 誰かの助言がないと動けない方に
  • 焦りがちで衝動を抑えるのが難しい方に
  • 不安で何度も占い師に連絡してしまう方に

使役霊召喚と縁結びの組み合わせについて。

使役霊召喚とは、あなたに従属する霊的存在を召喚する命魔術です。縁結びをご依頼になった方の場合、使役霊に恋愛のサポートをお願いすることで、さらに効果を感じやすくなるでしょう。

また、自分を支え助言する他の存在がいることから、恋愛に対する焦りや失敗が減ります。恋愛系の能力が高い使役霊を迎えれば、他にも様々なサポートを得られます。

縁結びをご依頼になる方の中には、ご依頼後にもなかなか衝動が治らない方もいらっしゃいます。例えば何度もお相手にLINEを送ってしまい、嫌がられてしまうなどです。その場合、使役霊に「衝動を抑えるように」とお願いしておくと、改善を望めます。

また、縁結び後に頻繁に私や別の占い師様に連絡をなさる方もおいでです。ご自身で考えて動くことや、この先のことに不安があるために、連絡なさるのかもしれません。

できる限りご返信はさせて頂いておりますが、あまり素早く頻繁にはできないのが現状です。普段は信頼できる使役霊に導いてもらうのがお勧めです。

使役霊/使い魔/タルパ召喚について

融合霊召喚

  • 生まれ変わって恋愛をしたい方へ
  • 今までの思考や感情を変えたい方へ
  • 恋愛のパターンを変えたい方へ
  • 自己肯定感を高めて前を向きたい方へ
  • 自分にはないものを得たい方へ

融合霊召喚と縁結びの組み合わせについて。

使役霊召喚は、霊的存在と分離した状態でサポートを受けます。一方で融合霊召喚は、霊的存在と融合して彼らの特質を得ます。

別の存在と融合するということは、生まれ変わることと似ています。あなたの思考や感情を望むように変えて、新しい恋愛の形を模索するのに適した手段であると言えるでしょう。

そうすれば今までの似たような恋愛のパターンが変わり、自分を肯定できる幸せな恋愛に辿り着くこともできるはずです。

MEMO
融合霊の中には、あまり多数の人目に触れないよう、サイトへの掲載を望まない存在もいます。ご相談頂ければ、その融合霊の中からあなたに適した存在をご紹介することも可能です。

いのちの縁切り

  • お相手に別のご縁がある方へ
  • 邪魔されない恋愛をしたい方へ
  • いつもライバルが現れてしまう方へ
  • 誰かにお相手を奪われるのではないかと不安な方へ

いのちの縁切りと縁結びの組み合わせについて。

いのちの縁切りは、お相手と他者のご縁を切る魔術です。ご事情によっては、お相手と妻・夫など強いご縁がある方との縁切りが可能です。また、ライバルになりそうな彼氏・彼女や男友達・女友達も対象となります。

以前は特定の方(夫や彼女)との縁切りを承っておりましたが、現在は広範囲で縁切りが可能となっております。

今まで邪魔される恋愛ばかりだった方や、奪われることに怯える恋愛を送ってきた方。あるいはお相手が関係の冷え切った妻や夫に縛られている方などは、思い切って縁切りもご依頼になるのもよいでしょう。

MEMO
いのちの縁結びと対照的な魔術であり、同じ恋愛系に属するため、相乗効果が得られやすい魔術でもあります。
いのちの縁切りについて -最強の白魔術でご縁を切る-

いのちの大金運

  • 豊かな恋愛をしたい方へ
  • 恋愛に散財しがちな方へ
  • お金に対する問題がある方へ
  • 趣味も恋愛も楽しみたい方へ

いのちの大金運と縁結びの組み合わせについて。

いのちの大金運は、金運を大幅に上げて豊かさを得るための魔術です。あなたの今までの恋愛に「豊かさ」はありましたか?恋愛における金銭的なトラブルを解消し、お金だけではない大切なものを、二人で共有するための助けとなります。

恋愛においてお相手の経済的な豊かさは決して外せないという方も、大金運の魔術がお役に立つはずです。まずはあなたから豊かになり、自然と豊かなお相手が導かれるようになってくるでしょう。

いのちの大金運について

ハナ

他の魔術との組み合わせも随時追加していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です