代価となる命の日数

命魔術の代価

最高等魔術である命魔術では、命を代価としています。

命とは私たちの本質的な源です。生命体を生命体たらしめる命を、魔術の代価として源へ還す。この行いにより、命魔術は絶大な効力を獲得します。

ここでは、各魔術の代価となる命の日数をまとめております。どれほどの命が必要なのか気になる方は、ぜひご覧下さればと存じます。

命の日数一覧

※リンク先はショップのHARUNO MAGICです。

命の日数と命魔術の効果の強さは、厳格に比例しているわけではありません。

それぞれに良いところがあり、影響を及ぼす分野が異なりますから、比較するのが難しいのです。日数の多さではなく、あなたが何を求めるかによって最適な魔術をお選び下さい。

迷った時はお気軽にご相談下さいね。一緒に考えましょう。

MEMO
代価となる命は基本的に春野ハナのものでございます。

ある程度の命を差し出しましたら、その後の名魔術は、依頼者様の命を預からせて頂く予定でございます。

幸いにも、「命の所有者について」の記事をご覧になり、命を一部あるいは全部預からせて下さる方が多くいらっしゃいます。

そのためまだしばらくは、基本的に春野ハナの命も代価とさせて頂きますね。命が尽きるまでは差し出しませんので、ご安心下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です