いのちの魔術/浄化と結界と生まれ変わり

いのちの魔術を2種類(いのちの大浄化/いのちの大結界)お受けになったO様のご感想です。


占いジプシーを10年間続けていた30代女性です。

大学を卒業してブラック企業に就職し、心身を破壊され、その後は実家でずっと暮らしています。社会に出るのが怖くなり、できるだけ人に合わないようにと、趣味のイラスト販売・ハンドメイド作品の販売と単発バイトでささやかながら収入を得ていました。

収入の使い道の半分以上はスピ関連。あとは趣味のアニメや漫画やゲーム。医療費やハンドメイド作品のための材料を買うお金が足りなくなると、情けないと思いながらも、父親にお小遣いをもらっていました。

正直に言うと、どうしても欲しいスピリチュアルグッズを買うために嘘をついてお金をもらったこともあります。パラサイトシングルと言われても言い返せない状態でした。

 

ある日、父親が出張で家にいない時、母親に言われました。「○○ちゃん、このままじゃお母さん、死んでも死にきれない」。そしてドバッと大粒の涙を流し始めました。

母親を「大丈夫だから」と根拠のない言葉で慰め、逃げるように自室に戻った私は、ふと自分を振り返りました。

職歴もなく、家に引きこもって、親に頼り切りで、稼いだお金は貯金もせず占い師に渡してばかりの娘。そりゃあ死んでも死にきれないと思います。母親の身になると私まで泣けてきます。

泣きながら自室を見渡すと、魔術用の不気味な置物や、あまりにも多すぎる推しのグッズや、隅っこに溜まった埃が目について、我ながら一瞬だけ気味が悪くなりました。

でも、馬鹿な私は、母親の涙を見ても変わることができませんでした。しかし心の片隅に「本当に変わらなければならない」という思いが芽生えたのは、確かにこの日でした。

 

相変わらずネットで占い師やスピリチュアルグッズを探していた私ですが、求める内容は以前とは違って「変わる」「生まれ変わる」「性格改善」等ばかりになりました。そして数千円の施術なら気軽に試してみたりもしましたが、安くて気軽なだけあって別段効果は感じませんでした。

ある日、偶然、春野ハナさんのサイトを見つけました。確かTwitterで知った「タルパ」という人工精霊について調べていた時のことです。

ハナさんが召喚する使役霊も魅力的でしたが、何より心惹かれたのは別の魔術の数々でした。とくに「いのちの大浄化」はもう目が釘付けになるほどで、ここまで惹かれたことは初めてではないかと思いました。

でも金額が金額です。本当はどちらも施術を受けて、そしてスピリチュアルをあてどなく求めるジプシーを卒業してしまいたいと思っていましたが、依頼できるほど金銭的余裕がありませんでした。

 

それでも毎日サイトを覗くほど気になっていたので、とりあえずハナさんに問い合わせることにしました。

ハナさんはすごく優しくお話を聞いてくれて、私のこれまでの経緯にも丁寧にお返事を下さいました。数回のやり取りで、すぐハナさんのファンになってしまいました。

ハナさんに金銭的な問題をお話しすると、私の場合は「魔術を受けたい!という思いを糧に少しずつ無理せずお金を貯めること」が一番だとおっしゃいました。明確な目標と行動があれば、必ずお金は引き寄せられるそうです。

「途中でくじけそうになったらメールなさってくださいね」とすごくありがたいお言葉を頂き、久しぶりにやる気が出ました。

 

ハナさんに魔術を依頼したのは、およそ3か月後です。めちゃくちゃにやる気があった私は、本やネットからハンドメイドの商売の方法を学んでは実践して売り上げを増やし、単発バイトも頑張って収入を一気に上げました。

「いのちの大浄化」を依頼してもまだお金が余るほどだったので、サイトを覗いたら追加されていた「いのちの大結界」もあわせて依頼することにしました。浄化された上で、また汚れてしまわないように結界を張ってもらおうと思いついたのです。

 

大浄化と大結界の間は2週間開けて、1つずつ施術を受けることになりました。

私は今までスピリチュアルに携わってきたので、ある程度霊感があると自負しています。大浄化と大結界はそれぞれ受ける感覚が違っていて、大結界はあふれんばかりの愛、大結界は力強さと安心感を感じました。

この評価を書いている時は、大浄化を受けて3週間、大結界を受けてからは1週間しか経っていません。なのでこれからもっと効果が出てくるとは思いますが、私は現時点でもすでに満足しています。

ハナさんに大浄化をしてもらって、大結界まで張ってもらえた私なら、もうスピリチュアルに頼らなくても自分自身を信じてやっていける!と思えたからです。この思いがあるからこそ、私は母親に泣かれない程度には自立しつつあります。

今日、鏡を見た時の自分が以前とは全然変わっていて、初めてかわいいと思いました。思わず泣いてしまいました。

 

ハナさんの魔術を受けたいと思っていても、なかなか勇気が出ない人は多いと思います。それならとりあえず問い合わせてみてはいかがでしょう?

私は全く依頼を強要されることはありませんでしたし、むしろ「時間をかけてよく考えて、やっぱり施術を受けたいと思われるならいつでもご依頼ください」とおっしゃいました。ハナさんは来るもの拒まず去る者追わずのスタンスなのかもしれません。

どんな魔術であれ、釘付けになるほど心惹かれるなら、それはたぶんその人に真に必要なのだと思います。私にとってはそれがハナさんの魔術だったのでした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です