いのちの縁結び|友人の彼氏との浮気を乗り越えて

いのちの縁結びをご依頼頂いたN様のご感想です。


友人の彼氏と浮気関係になりました。苦しい時に助けてもらった友人を裏切ることに罪悪感がありましたけど、彼氏のことも大好きで、とても諦められる恋ではなかったです。

彼氏は友人が本命で、私を二番手に思っているようでした。どうしても本命になりたくて、今になっては馬鹿だと思いますが、浮気を始めてすぐに体を許してしまいました。誕生日に高価な財布をプレゼントしたこともあります。

彼といると心から笑えるんです。たくさん話を聞いてくれて、笑わせてくれて。私が今までで一番好きになった人です。浮気でも二番手でも良いからとにかく関係は続けたい、絶対に捨てられたくないと思っていました。

私が縁結びを手当たり次第に依頼していたのも、彼を繋ぎ止めたいからでした。もし縁結びをやめたら、すぐに縁が切れて、捨てられるかもしれないと思うと、怖くて怖くてたまりませんでした。

縁結びに100万円を超えるくらいお金を注ぎ込み続けて、彼にも注ぎ込み、ふと振り返ると心身ともにぼろぼろでした。それでもやめられませんでした。友人を裏切った罰なのかなと思って、心のどこかではこの状況を喜んで受け入れていました。

春野さんに縁結びを依頼した理由は、それまでと同じく「彼と縁を結びたいから」と伝えました。でも春野さんは「本当は彼と縁を切りたいのではありませんか」と言いました。急に涙が溢れて、その時になって初めて、自分の本当の願いがわかった気がしました。

私は春野さんにどうしたら良いか聞きました。すると「良縁が結べるように縁結びをしましょう」と教えてくれました。彼とは別れて、もっと穏やかに付き合える男性を見つけられるよう、縁結びをするのだそうです。

縋る思いで縁結びを依頼し、それから1ヶ月は彼とも友人とも会うことなく、ただ日常のやるべきことだけをこなして生きていました。辛い時は春野さんに相談しました。少しずつ元気になっていくのがわかりました。

1ヶ月間、これまで見ようとしなかったことをちゃんと見れるようになり、こんがらがった頭がすっきりしていくようでした。彼や友人のことを怖れや罪悪感に飲み込まれずに考えられました。

縁結びから1ヶ月後、私は友人と会いました。そしてこれまでのことを全て話して、泣きながら謝りました。友人は最初は怒った顔をしていましたが、だんだん優しい顔になって、最後は一緒に泣いてくれました。

最後には「私たちこれからフリーになるね。どっちが良い男と付き合えるか競争しよう!」と冗談まじりで約束し、お酒を飲みながら泣いたり笑ったりしました。その後、友人は彼氏と別れ、私も彼氏に別れを告げることができました。

今はまだ、新しい人と付き合うつもりはありません。これまでのことに区切りがついてから、もっと良い人間になってから、ご縁を望むつもりです。彼氏のことは、私の心が弱かったから良いように利用されたのだと思うからです。もっと芯の強い、自立心のある女性になったら、必ず良いご縁があると信じています。

春野さんは私の心の支えです。あまり頼りすぎないようにしますので、これからも見守ってくれるとすごく嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です