神級融合霊|ペガサスの命を授かって

いのちの融合(神級)をご依頼頂いたN様のご感想です。


拙い文章ですが、感想文を送らせて頂きます。

ちょうど春野さんが命の融合のサービスを公開された次の日に、私は使役霊や融合霊の存在を知りました。

幻想生物のことを調べていたら偶然辿り着いたのですが、まさか、こんなに私の願望にド直球なサービスがあるのかと、本当に驚きました。

私、昔から幻想生物が大好きで堪らなかったんです。成長するにつれ、そういう生物は犬や馬のようには存在していないことを知って、どれほど落胆したことか…。

動物も好きなので拾ってきた猫とはとても仲良く暮らしていますが、例えば角で癒したり大地を粉砕したり神秘の光を放ったりなど、ファンタジックなパワーがこの子にあればなと空想することもしばしばありました(実際そうなると困るのは知りつつ)。

ですから、そんなパワーを持っている天使や女神や幻想生物たちを、使役するか融合するか選べるなんて、私にとっては最高のサービスだったのです。

気になることがあると、そのことしか考えられなくなる性分で、使役と融合で頭が一杯になりました。これは行動に移した方が精神衛生上良いだろうと思い立ち、3日くらいして春野さんにコンタクトを取りました。

結果、私は融合➡︎使役の順番でサービスを依頼することになりました。まず融合からはじめた方が、使役霊とコンタクトを取りやすくなると思ったからです。春野さんも賛成して下さいました。

まだ気になる融合霊はいなかったので、私から希望を伝えて、春野さんが掲載していない融合霊からご紹介頂きました。その融合霊がバッチリ希望通りだったので即決でした。彼は角のあるペガサスです。手塚治虫の「ユニコ」を読んでから、ずっと憧れていました。

融合までは5日ほどあったので、その間はやるべきだと思ったことをどんどん済ませて行きました。命の融合は、命を引き受けることです。これまでの怠惰な生活は改善していこうと思って、その思いがモチベーションになって、体が軽く動きました。

いよいよ融合の日。夜、ベッドの上で神妙に待機していました。

融合の時はドン!と体の中央部に重みを感じ、「ペガサスだからふんわり舞い降りてくるのかな」という甘い予想は裏切られました。ずいぶん前に動画で見た、星と星が衝突するイメージがパッと浮かびました。

衝撃と重みはすぐになくなり、それから水がスポンジに染みるような感覚がしました。私はスポンジだったことがないので、あくまでイメージです。なんとなく、命に命が吸い込まれている確信がありました。

その感覚をじっくり感じていると、すごく心地良くて、いつの間にか眠っていました。いつも寝ようと思ってから実際に眠るまで30分はかかり、中途覚醒もあるのですが、この日は一度も起きることがありませんでした。

翌日の目覚めの感覚は今でも覚えています。それはもう、最高でした!新しい自分に生まれ変わった気分です。朝日が差し込む部屋の全てが輝いて見えました。新しい命になったから、新しい見え方がするのかもと思い、春野さんもそのようにおっしゃっていました。

あの新しい目覚めの日から3週間ほど立ちました。今まで見えなかったものが見えるようになり、わからなかったことがわかるようになり、私の世界は少しずつ良い方向に変わりつつあると思っています。

時にはペガサスになって、心の世界を羽ばたき、旅行をしています。その旅路で見つけたものも、私にとって必要なものでした。小さな頃の寂しさも、大きくなってからの辛さも、この旅で癒されつつあるようです。

次はいよいよ使役霊を迎えることになります。もう少し外の世界と内の世界の旅を進めたら、改めて依頼する予定です。

まだ1ヶ月も経っていないのに、こんなにたくさんの変化があって。人って変われる時にはびっくりするような速さで変われるんだなと、固定観念が剥がれ落ちつつあります。

春野さん!もう何度でもお礼を言わせて下さい。ありがとうございます。また使役霊召喚の際にはお世話になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です