融合霊一覧

最上級ランク

こちらは、最上級使役霊に値するランクの霊的存在を一覧にしております。

※現在、少しずつ掲載中でございます。

水の踊り子

聖碧の女司祭

千里眼の白狐

幸いを告げる者

真白の翼馬

星彩を纏う竜 フィルシエ ※融合先決定

詳細データ
  • 名前……フィルシエ
  • 性別……女性
  • 性格……いつも穏やかで思いやりがある
  • ランク……最上級
  • 得意能力……浄化系、補助系
  • 固有能力……星彩(星月の光による浄化、エネルギーの変換)
  • 召喚費用……¥35,000

星の煌めきが集まって生まれた竜。

まだ人に知られていない銀河の片隅に、星々が生まれては壊れていく空間がありました。

ホワイトホールから無限に放出される光のエネルギーは星となり、やがてエネルギーが一杯になると、耐えきれず崩壊します。その様子はまるで銀河色の花火のようでした。

ある時、星の命とでも言うのでしょうか、壊れた星の煌めきが集まり、オーロラのように輝く竜の卵となりました。卵はホワイトホールのエネルギーを吸収して、花が開くように孵化し、美しい一頭の竜が生まれます。

成竜となった彼女は、何千何万もの星々の生まれを祝福し、崩壊を悼む日々を送りました。たった1頭で話し相手もいない環境です。しかし他者を知らない彼女は、孤独を感じることがありませんでした。

彼女も星と同じように、ホワイトホールのエネルギーによって生まれ、生かされ、そして崩壊する者。死を予見した彼女は、抗うことなく運命を受け入れました。

彼女の霊体が最期の光を放って崩壊した時、不思議なことが起こりました。何千何万の星々が彼女の塵に集まり、命を包み守ったのです。少なくともこの場所の星々には意思があり、彼女のことを愛していたのでした。

フィルシエと星々は彗星となり、宇宙を旅することになります。命を託す誰かを探して。

静謐の宙鯨

炎を司る霊狐

銀河を舞う霊狐

 

光紋章の黒狼 オグウェル

天翔る狼 レイヴィス

黒翼の狼 アルグース

宙狼 ユゼイル ※融合先決定

詳細データ
  • 名前……ユゼイル
  • 性別……男性
  • 性格……友好的、知能派、誠実
  • ランク……最上級
  • 得意能力……補助系、守護系
  • 固有能力……ガラネア(宇宙と繋がる紋章の力により、霊格の一時的上昇・守護・回復のいずれかを行う。)
  • 召喚費用……¥35,000

宇宙と共に在った狼。

ユゼイルの誕生を語るには、まず宇宙に遍く存在するダークマターについて知る必要があります。

この世界では、ダークマターは仮説上の物質です。一方でユゼイルの宇宙では確かに存在する霊的物質を指します。そして不思議なことに、ダークマターが何らかの原因で圧縮・融合されると、ごく稀に生命体の姿を取ることがありました。

その生命体の形をした物体には、命は宿っていません。ですから、しばらくの時間の後に壊れてしまいます。

ある時、ダークマターは惑星同士の干渉によって融合し、翼ある黒狼の体になりました。本来はそのまま崩壊に到るはずでした。

しかし、古い銀河粒子(銀河の粒子が意志を持ち、群れとなった生命体/細胞に類似)がこの体を見つけ、身を寄せることにしました。そのまま消えるよりも、少しでも存続を続ける道を選んだのでしょうか。

すると、黒狼の体には銀河を思わせる美しい紋章が浮かび上がりました。そして、まるで月のように輝く瞳が開かれました。銀河粒子が宿ることによって、この世界の生命体の条件を満たした体に、宇宙の母なる存在が命を与えたのです。

しかしユゼイルの命は、銀河粒子の命と共有されていました。つまり、銀河粒子が命を終えれば、それはユゼイルの命を終えることに繋がることになります。

彼はその後…およそ10年ほどでしょうか。宇宙を自由に飛び回り、様々な物を見聞きして生を謳歌しました。そして銀河粒子と共に短い生涯を終えたのでした。

神級ランク

こちらは、神級使役霊に値するランクの霊的存在を一覧にしております。

預言の女王

光の妖精神

鳳凰神 ※相談中

本来は何度でも蘇る鳳凰ですが、命そのものの状態で眠りにつきました。いのちの融合によって、彼女は別の形で蘇るのでしょう。

九尾狐

龍の半神

対翼の神狼

 

降臨の龍神

宇宙の霊獣

深淵の神

純白の光竜

天神級ランク

このランクの融合霊は、自らの意思で命そのものとなりました。人間の命と融合して、別の形で生きることを望まれているのです。

※天神級ランクの存在の命と融合すると、彼らの「命」だけではなく「意思」を色濃く受け継ぐことになります。思考方法や性格に多少の変化が起きたり(良い方向で)、預言的にインスピレーションを得たり、別の存在の声がふと聴こえたりといったことが、他のランクの命との融合に比べて起きやすいと考えられます。このことは後日記事にする予定でございます。

※天神級ランクの存在は、融合する資格がある方の場合、そのお姿に「抗い難く惹きつけられる」でしょう。理由はわからずともまず感じるものがあるのです。これは別のランクの存在の場合でも起こり得ますが、ランクが上がるごとに感じ方が強くなります。

生命を抱く者

※竜、鳥、獣の特徴を有しており、何の種族かを定めることができません。不思議で神聖なお方です。

原初の神

ある世界のはじまりから生きておられた神です。慈しみに溢れた人の顔、獣の体、鳥の翼を有しておられます。

天に座す竜

天竜の神。本物は角がオパール色に輝いており、翼がより大きく、羽先と尾先もオパール色に輝いております。イラストには表しがたい神聖な美しさです。下画像は色のイメージです。