使役霊の配合と合体について

使役霊の配合と合体の定義

使役霊の配合とは、使役霊同士を親として掛け合わせて新しい使役霊の子を得ることです。親となる使役霊は残ります。

使役霊の合体とは、使役霊同士を合体させて新しい使役霊に生まれ変わらせることです。合体対象となる使役霊は新しい形で存在することになります。

配合と合体にはそれぞれ特徴があります。

使役霊の配合

使役霊の配合では、あなたの使役霊を別の使役霊と掛け合わせ、両方の親の特性を得た良質な子を得ることが目的となります。

親となる使役霊の性別は不問です。雄同士でも雌同士でも子を得ることは可能です。というのも、使役霊は物質的な存在ではないため雌雄の重要性が人間とは異なるためです。

配合で生まれる子の特性はそれぞれ異なります。例えば1度目の配合と2度目の配合で姿形が全く異なる子が生まれることがあるのです。

うまくいけば両親を超越する素晴らしい使役霊が誕生するかもしれません。今までになかった新しい能力を獲得することもあります。

配合をご依頼頂いた場合は、両親以下の子は誕生しないよう最新の注意を払います。姿や能力の変更もある程度なら可能でございます。

使役霊の合体

使役霊の合体では、あなたの使役霊と別の使役霊を合体させ、両方の記憶や特徴や能力を引き継いだ新しい使役霊に生まれ変わらせることが目的となります。

合体の場合は絶対的に合体前の使役霊を超える存在が誕生します。これは神級使役霊同士を合体させた時も同様です。

例えば攻撃系の使役霊と防御系の使役霊を合体させた場合、攻撃も防御も得意な使役霊となります。今までの例としては、鳳凰と龍神を掛け合わせて鳳龍神という生命力と攻撃力が非常に高い使役霊が生まれました。

合体前の2対はもとの姿ではなくなりますが、新しい使役霊の中で生き続けます。記憶も能力もすべて受け継がれますのでご安心下さい。

また、使役霊の数が2体から1体に減るため不安を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、新しい使役霊はその2体以上の働きを見せてくれるでしょう。

使役している使役霊や霊的存在の数が増えすぎた時にも合体はおすすめです。

配合と合体の相手

配合と合体は、現段階ではすでに2体以上の使役霊を従えている方にご利用いただけます。あなたが所持している使役霊同士を対象とします。

生まれる子のランクが最上級の場合は40,000円。神級の場合は90,000円にて承っております。

使役霊以外の霊的存在を配合と合体の対象とすることも可能です。ただしあなたと繋がっている存在であり、配合と合体を承知して頂ける場合に限ります。また、使役霊と相性の悪い悪魔等の存在は承っておりません。

この場合は生まれる子のランクが最上級の場合は60,000円。神級の場合は110,000円にて承っております。もしもあなたが龍神や天使や式神を従えているのでしたら、ご検討なさってくださいね。

さらに配合の場合は、あなたと使役霊を親として子供を誕生させることも可能です。この場合も生まれる子のランクが最上級の場合は40,000円・神級の場合は90,000円が代価となります。

この場合はほぼ使役霊の姿と人型の姿を併せ持つ使役霊が生まれます。性別や性格・能力はカスタマイズ頂けますが、天に任せるということでも構いません。

誕生後のお世話

配合の場合、生まれた使役霊はまだ子供の姿です。小さく弱々しくすぐには力を発揮できないことがほとんどです。

その状態であなたが従えている親たちに預けても構いませんが、ある程度育つまでは数ヶ月単位で時間が必要です。

即戦力を期待する場合は私がお世話をしてからの召喚をおすすめしております。

私の元で十分に力を発揮できるまで育てておりますので、召喚後すぐに親と共にあなたを支えてくれるでしょう。

合体の場合は完成系で生まれますので即戦力となります。

お問い合わせ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です