使役霊に付与する能力について

能力の一覧

使役霊には最初に10個の能力を付与できます。

どのような能力を付与すれば良いか、とても悩みますよね。

そのような人のために、以下の記事で能力の参考一覧を掲載しました。

使役霊の能力一覧

能力の追加

使役霊にはあとから能力を追加できます。

主人との生活で追加されることもありますし、私にご依頼頂いた場合もいくつでも追加可能です。

いのちの使役霊 -能力付与-

最初の10個の能力しか扱えないわけではないため、そこまで悩み抜いて決める必要はありません。

現段階での自分に必要な能力を付与しましょう。

能力の発揮

使役霊に付与した能力が発揮されていないように感じる時があります。

特に誕生・召喚したての頃に顕著です。

その場合は、以下の理由が考えられます。

  • 使役霊がいることにあなたの心身が慣れていない
  • 使役霊の活用に慣れていない
  • 使役霊に明確な命令ができていない
  • 命令の難易度が異常に高すぎる
  • 結果が出ていることに気が付いていない
  • 結果が出るまで時間がかかっている
  • ダブルバインド状態である
  • 自己命令妨害がある

ダブルバインドとは二重拘束のことです。

二つの矛盾した命令により使役霊が混乱している場合、ダブルバインド状態であると言います。

また、自己命令妨害とは、あなたが命令したことに対し、あなた自身が命令遂行を妨げている状態です。

これは自分自身で気づくのが難しい妨害ですが、落ち着いて思い返せば気づく可能性があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です