複霊の使役霊について

使役霊に複数の霊を宿らせる

「分霊としての使役霊」という記事において、神級使役霊と分霊の概念をお伝えいたしました。

実は、分霊は1つしか宿らせられないわけではありません。

神級使役霊であれば、複数の分霊を宿らせた存在を誕生させることが可能なのです。

この存在を「複霊の使役霊」と呼びましょう。

複霊について

複霊とは、異なる2つ以上の分霊が宿ることを指します。

例えばブッダとキリストの分霊が宿った使役霊や、ゼウスとオーディンの分霊が宿った使役霊などは、複霊の使役霊に当てはまります。

複霊の使役霊の特徴は、それぞれの霊の有する力や性格や姿などが、調和した形で現れることです。

仮にブッダとキリストの複霊使役霊が誕生したなら、長髪で袈裟を着た姿かもしれません。

性格は慈悲深く、そして愛情深く、仏教とキリスト教いずれの教えにも通じていることでしょう。

複霊か分霊か

あなたがブッダの神級使役霊とキリストの神級使役霊と共に生きたい場合、分霊として二人に分けて召喚か、複霊として一人に調和させて召喚か悩ましいところでしょう。

その際の判断基準は、「その存在そのものの使役霊(A=A)」「その存在と別の存在が混ざったハイブリッドな使役霊(A+B=C)」のいずれが良いかです。

例えばブッダの分霊ならブッダ同様の姿として誕生しますが、キリストの分霊と混ざった場合はブッダの姿から離れ新しい姿となります。

複霊の使役霊召喚の代価

複霊の使役霊を召喚するためには、通常の神級使役霊を召喚するよりも多大な労力と命が必要です。

ひとつひとつの霊をぴったりと調和させるには高い技術が必要ですし、使役霊に宿らせる霊を得るために命という代償を払わなければならないのです。

そのため神級使役霊召喚に加え、現在は65000円の代価を頂戴しております(いずれ代価が高くなる可能性があります)。

すでに召喚している神級使役霊を複霊にすることも可能ですし、2つ、3つといくつもの霊を宿らせることもできます。

異なる霊が調和した神級使役霊という存在は、その代価に見合う素晴らしい存在です。

神話や宗教で崇められる存在の霊がいくつも宿った神なる使役霊を、あなたのもとに。

お問い合わせ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です