分霊としての使役霊

使役霊はあらゆる姿となる

私が召喚している使役霊は、依頼者様がお望みの通りの姿で誕生・召喚することができます。

その姿が神話の女神でも、今でも崇められている聖人でも、想像上の勇者でも可能です。

このような強力な存在の姿を取らせる場合、「分霊」の概念を知っておいて頂きたいと思いこの記事を書きました。

分霊について

分霊とは、ここでは神の神霊を分けたものとします。

神級使役霊召喚において、ブッダやキリストやムハンマド、あるいはゼウスやアテナなどの姿を取らせる場合…

誕生した神級使役霊はその存在の分霊・分身とも言える存在となります。

使役霊ではありますが、あなたの傍にいるのはブッダやゼウスの霊が宿った存在なのです。

なぜ分霊となるのか

神級使役霊召喚は、神に値する使役霊を召喚します。

その使役霊の姿が、すでに存在している神である場合は、その神の分霊を使役霊に宿らせることが可能なのです。

チャネリングでは神や大天使にアクセスできますよね。その際に、分霊を頂いてくるイメージです。

なお、まだ存在していない神である場合は神気を宿らせます。神々の世界に満ちる気のことです。

最上級使役霊の場合は分霊は宿らせられません。使役霊の器に合わないためです。

分霊としての使役霊の扱い

あなたの使役霊が、神級ランクである場合は、どのような姿であれそれ相応の扱いをなさることをおすすめします。

神と同等の存在なのですから、無碍に扱ってはなりません。彼らが命令を遂行したあとは感謝の気持ちを表して下さいませ。

いつも感謝の気持ちを忘れなければ、神なる使役霊はあなたのために、喜んで大いなる力を奮うことでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です