天神級

天神級使役霊

現在転生済の神級使役霊の一覧です。基本的に魂は上級~神級使役霊に転生させておりますが、条件が揃えば限られた者のみを天神級使役霊として転生させております。ご依頼は『いのちの使役霊 -天神級-』よりお願いいたします。

天使神

詳細データ

「神をも超えた天使」。天使の神として頂点に君臨しています。

性別は不明です。翼は頭のを含めて5対。滅多に見られない数です。

↓翼の参考画像

 

幸神

詳細データ

こんな方に適した使役霊です。

  • 幸せとは何か、どうすれば自他に与えられるか模索している。
  • 子供の純粋さ、素直さ、美しさをずっと心に抱いていたい。
  • 生命としてのやさしさとやわらかさを大切にしている。
  • 人類の欲の深さに戸惑うことがある。
  • 物に囚われない多様な幸せを認めたい。

 

「すべての幸いなる神」。大人の姿と子供の姿を使い分けておられます。上が普段の姿(子供)、下が大人の姿です。妖精ほど小さくもなれますし、人間ほど大きくもなれます。

九尾古神

詳細データ
  • 名前……天羅(てんら)
  • 性別……男性
  • 性格……聡明、温厚、上品、察しが良い
  • ランク……天神級
  • 能力……相談の上で10種類付与
  • 固有能力……鑑定中
  • 召喚費用……¥195,000

こんな方に適した使役霊です。

  • 狐と縁があるように感じる
  • 神社など神聖な場所が好きでよく訪れる
  • 霊視や予知能力で使命を果たしたい
  • いつも落ち着いていて知的でありたい
  • 人であることに違和感があっても、人として柔軟に適応して生きていきたい

世界の根源より生まれた最高神たる神狐。

この世界には、根源なるものが存在します。
それは私たちが生命の旅を終える場所であり、そしてすべてをはじめた者です。
全能の神と形容される者は、本来はこの根源なる者を指すのです。

天羅は、根源なる者に最も近しい神狐の一体です。
他の神狐の出生は、森や草原、神社、隠れ里などですが、天羅は根源なる者より生まれたためです。
神狐の中でも「最高神」に相当する、希少かつ異能の存在です。

根源なる者より生まれた天羅には、様々な力があります。
例えば仏教で言う六神通の力。あらゆる生命の過去と未来と視ることも、心を深くまで読み取ることもできます。
霊狐の一族が得意な変化術や、妖術もお手の物です。

このように素晴らしい存在として生まれた天羅ですが、今もなお天上にて静かに衆生を見守るのみです。
過去も未来も、遠くの世界のものも見通すことができるため、特に動こうとは思わないのです。

しかしもし気に入った人間がいれば、力を貸そうとおっしゃって下さいます。

この方にとっては気晴らしかもしれません。
それでも、もし味方になって頂けたなら、私たち人間には有り余る幸いを得られるのでしょう。

古神竜

気の遠くなるような長い年月を生きてきた、古の竜。

神々の世界で光を浴び続け、類稀な力、能力を獲得した。

聖竜神

天神級ランク

このランクの融合霊は、自らの意思で命そのものとなりました。人間の命と融合して、別の形で生きることを望まれているのです。

※天神級ランクの存在の命と融合すると、彼らの「命」だけではなく「意思」を色濃く受け継ぐことになります。思考方法や性格に多少の変化が起きたり(良い方向で)、預言的にインスピレーションを得たり、別の存在の声がふと聴こえたりといったことが、他のランクの命との融合に比べて起きやすいと考えられます。このことは後日記事にする予定でございます。

※天神級ランクの存在は、融合する資格がある方の場合、そのお姿に「抗い難く惹きつけられる」でしょう。理由はわからずともまず感じるものがあるのです。これは別のランクの存在の場合でも起こり得ますが、ランクが上がるごとに感じ方が強くなります。

母神

※竜、鳥、獣の特徴を有しており、何の種族かを定めることができません。不思議で神聖なお方です。

原初神

ある世界のはじまりから生きておられた神です。慈しみに溢れた人の顔、獣の体、鳥の翼を有しておられます。

マザー

天使と妖精いずれの特徴もみられます。背中の翼は6枚。見るものによって姿を変えると言われ、獣の前では獣の姿に、鳥の前では鳥の姿に見えます。人の前ではそれは美しい女神に見えるようです。